不動産投資情報は【不動産情報】

不動産選びのコツ

不動産には良し悪しがあり、同じような物件でも不動産が違えば料金やいろいろな設定に差が生じてきます。

専門知識の無い方はどのようにして不動産を選べばいいのか分からないですよね。ここで不動産選びのコツを覚えておけば、いざというときに困ることはありませんよ。

せっかく選んだ物件で失敗いないためにも、不動産選びについて学んでいきましょう。

免許があるか確認する
不動産を扱うには国の免許が必要であることを知っていましたか?

宅地建物取引業免許といって、国土交通大臣か知事からその免許を受けられます。良い不動産取引業者を選ぶにはまずこの免許を取得しているかどうか確認したほうが確実で安全な取引を見込むことが出来ます。
不動産の実績を確認する
各都道府県の宅地建物取引業の担当部局で、業者名簿を観覧することが可能です。

この名簿を観覧することによってその業者の営業実績を確認することができるので、過去に営業停止処分を受けていないかなど、細かな部分をチェックしていきましょう。
団体へ加盟しているか確認する
不動産専門の団体に加盟している不動産は厳しい審査と一定の基準をクリアしています。そのため、自分でわざわざ調べなくても、こういった団体に加盟しているかどうかで良い不動産か否かを判断する基準となるのです。

不動産を選ぶ際は、団体の加盟を果たしているかを判断基準として確認できることを視野にいれてください。
この不動産業者はダメ
上記の条件に当てはまったからといって全てが全て良い業者とは限りませんし、条件に当てはまらなかったからといって悪い業者であるということは一概にも言えません。あくまでも不動産選びの基準として参考程度に。

ではこれだけは避けていただきたいという不動産業者は何か。それは、立派なうたい文句を並び立て、広告とは全く異なる悪い物件を無理やり押し付けてくる業者や急いで取引を進めようとする業者、とにかく契約をせかすような不動産は避けたほうがいいでしょう。

こういった業者に限って何かしら裏が隠されているかも知れません。

Favorite

留袖のレンタル
http://www.tomesode-myselect.com/

Last update:2015/2/27

Copyright © 2009 不動産情報 All Rights Reserved.